読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を見た僕らを汚せ

カラオケキャスしたら、ポジティブスイッチどころかブレーカーがあがって、よかったことが浮かんで浮かんで仕方ないので、言語化できるうちにしておこうと思う。


昨年の11月頃にも岐阜に来て、専業主婦の真似事みたいなのをしていた。

その時はお付き合い(仮)だったこともあって、お互いにまだ壁があったような気がする。

私は毎晩睡眠薬を飲んでも眠れず、遅番の彼氏さんが帰ってくるまで待っていたりした。その時は暇つぶしの道具を沢山持ってきていて、1人遊びで夜を越えるのを待っていた。

明け方に眠ったのに朝早くに目覚め、眠気があるのに眠れず、イライラしたりもした。

そんな時に彼氏さんは、お昼ごはんに連れ出しお腹いっぱいになった頃にお昼寝を勧め、眠っている頃に仕事に出かけて行った。

彼氏さんの懐の深さを思い知らされますな…

その頃は1人で何でもできないと、なんとかしないと、と思っていた節があり、とにかく焦燥感が酷かった。

その焦燥感を沈めてくれたのも彼氏さんだった。感謝が尽きない。本当に。


今回は、おまえちゃん、という友達もできて、岐阜に行くための理由が増えた。

1人遊びの道具もそんなに持っては来なかった。キャスをしたり、Twitterで暇が潰せている。

1人で何とかしなきゃと焦る時も、おまえちゃんや、フォロワーさん等々から助けられたりもする。

もちろん、彼氏さんも助けてくれる。

以前の岐阜専業主婦体験よりずっとずっと穏やかだ。それが凄く嬉しい。

彼氏さんに助けられて、すごく幸せ者だと思う。

頼る先が彼氏さんだけじゃなくなったことも、凄く嬉しい。

本当にありがたいと思う。

おまえちゃんと連絡を取るようになれて、友達になれて、会えて、本当によかった。

他のフォロワーさん達とも仲良くなれて凄く嬉しい。

1人の夜でも眠れるようになった。相談したら、楽になることを知った。

まとまらないけど、今いる環境がすごく私にとって、素敵で幸せなものだと伝えたかった。


BGM/夜明けと蛍:n-buna