元気になりますようにどうかどうか幸せをあげるから

久しぶりに妹に叱った。


怒るって物凄く体力気力を使うから普段はほとんど無いんだよね。

昔、怒っても泣いても全く無意味だったことがあってから、怒ると泣くはほとんどしなくなった。

泣く、は最近できるようになったんだけど、怒るのはどうも苦手だ。

自分がされて嫌な経験が人にもできなくなってるんだと思うけど、今回は、どうしても必要だった、から怒った。


もう既に胃がハチャメチャ重たいし、頭もずっしりしてる。

苦手だ。

これで何か分かってくれたら幸いだけど難しい。


BGM/ハナノユメ:チャットモンチー

ここへ来てさ早く夜に食べられちゃもったいない

昨日の書いた生活リズムの話。


岐阜にいた時何がよかったかと言うと、生活リズムが崩れなかったことは大きいと思う。

彼氏さんの仕事、帰宅を目安に、朝起きて、昼食の準備をしたり、洗濯物を洗って干したり、買い出しをしたり、そこそこ外に出て、夕食を作り、一緒に食べたり、一人で食べたり、夜になったらお風呂に入って寝る。

そこを崩すと彼氏さんへの唯一の体現できるお礼が出来なくなっちゃうのは、自分としても困る。

だからそこを崩さないように毎日過ごす。

多少嫌なことや、苦しい、って思うことがあっても生活リズムが崩れないことで、のんびり昇華していく。


また、彼氏さんと面と向かって、困ってること、考えてることを伝えることが出来たのは大きい。

両親にも困っていることを伝えるのは苦手だが、一緒に他人と過ごすにはどうしてもコミュニケーション必要となる。

慣れないなりにコミュニケーションを取っていけたことは自信や信頼に繋がる。

だから、彼氏さんの家は安心して過ごせるのだ。

彼氏さんの家を岐阜のお家と呼んでいる。

安心、安全感というのの重要性を知ったことはすごいことだと思う。


BGM/秘密:東京事変

クリーム色に沈んでく産まれたばかりの太陽が

久々の病院で、先生に生活を繰り返すことの重要性を教えてもらった。

毎日だいたいこの時間に起きて、着替えをして、朝ごはんを食べて…それを体調が悪くても続けると、お先真っ暗ってことにはならないらしい。

生活リズムを作っておくと、自分に何かあった時でも生活リズムによって昇華されるそうな。


面白いなーと思って備忘録。

でもやっぱり病院疲れるよ〜


BGM/僕がハクビシンだったら:andymori

ねえあなたは「どこにもいかない」とそう言葉送ってくれたこと

今日、岐阜から福岡に帰ります。

一ヶ月近くいたのでとてもとても寂しいです。


今回は、いろんな人に会えました。

福岡じゃ会えそうにない人とたくさんお話できました。

また来る。と思っていても、帰るのは寂しい。


岐阜、良いところです。人もいいです。

だから、もう少しいたいって思ってしまいますよね。

仕方ないことなんだけど、帰るの嫌です。


好きな人に沢山会えてよかった。一緒にいれてよかった。

また来るよ。また会おうね。

今日の夜が来るのがとても寂しく思う。


BGM/乾涸びたバスひとつ:米津玄師

競うスピードより重要なのは着地

ブログサボってました。

眠いけどもう眠れそうにないのでなんか書きます。


先日、オフ会に行ってまいりました。

顔見てコミュニケーションとるって言うのはすごく楽しい反面、疲れがすごい。

初めて会うって緊張感も疲労にプラスされちゃってるのは分かるけども。

朝は緊張してキャスでベラベラ喋りまくり、カラオケ入ったら安心して疲れが来たり、メンタルのアップダウンが激しいことこの上ない。

にしても会って良かったなーと思える人たちだった。

会って話す、顔を見るって感覚が面白い。顔見ないままだと第一印象からほとんど変わらないのに、顔見るとガラッと変わったりする。

だからといって何が変わるわけじゃないんだけど、会う前より距離が近づいたイメージ。

これからも仲良くしていきたいよっ!


BGM/くちばしにチェリー:EGO-WRAPPIN'

行こう行こう行こう気が向いたら

今日というか、今、何かを聞く余裕が無いからキャスが開けない。聞きたいけど諦めた。


話は変わるが、私は男性がとんでもなく苦手だ。女性が得意と言うとなんか違うけど。


彼氏さんはどうなるか、というと平気。なんでかは自分でもわからない。


もっと詳しく言うと、オタクではない男性が本当に話せないくらい苦手だ。会社でもしんどかった。

オタクは平気なのは自分がオタクだからだろうか。

キャスでは話せても対面だと死んでしまいそうになる。


理由は多分、共通点があまりに無さすぎるからだ。

何を話していいかわからない。

会社で話せていたのは仕事の話、という共通点があったからだ。だから仕事以外の話を聞かれると死んでしまいそうだった。

プライベートの話を聞かれると、自分オタクなんで!!!という誤魔化し方をしていた。距離置いてくれ〜〜と祈っていたりもした。歴史好きなおじさんとは話せていた。

やはり共通点の問題か。


もしくは、思考方法の問題かもしれない。

この人がどう考えてるかがわからない、という事をものすごく恐れているのかも。

自分以外の他人が何考えてるかなんて全然わかんないけど、女、というだけで似た経験をしている所をピックアップ出来れば話はできた。

男性は、経験があまりに違いすぎて怖い。


私は空気を読むのがものすごく苦手だが、この空気苦手だ〜〜〜!!!!というのもある。そういう空気になることが、男性といると多々あった。

どういうこと?と聞かれるとうまく説明出来ない。

流れている空気、雰囲気、話している時の拒絶の雰囲気、多分、そういう所。

妹ともそういう空気になると逃げたりしてたから、男性とも限らないか。


自分のことがわからない。

わからないことが怖い。


BGM/蒙昧termination:UNISON SQUARE GARDEN

ちょっと病弱なセブンティーン

メンヘラ.jpにまた記事を掲載していただいた。

今回で3回目。3回もいろんな人に見ていただける機会があるって言うのはすごいことだと思う。


初めてはこの記事。

http://menhera.jp/1384

共感性羞恥について、困っていることを書き出して、誰かわかってくれたらなぁと思って送ってみたら、掲載された。

いろんな人がわかるって言ってくれたのがすごく嬉しくってまた記事を書こうと思った。


次はこれ。

http://menhera.jp/1881

とんでもない彼氏に依存してた話。

今でもその彼氏の方が正しかったんじゃ…と思ってしまうこともある。

そんなことはないと、いろんな人から言っていただけるのでなんとかなっている。

バイやつからは逃げた方がいいよって今更ながら思う。


そんで、今日載ったのがこれ

http://menhera.jp/1961

自己肯定感養成ノートの話。

私が毎日していることも何かしらの役に立てればと思って書いた記事。

主治医から教えてもらったことを誰かに伝えたかった、役に立つものだと感じて書いてみた。


自分の備忘録用にもまとめてみた。

書いた内容が結構バラバラだな。

また、書ける内容が出来たら、書いて送ってみようと思う。


BGM/ゴーゴー幽霊船:米津玄師