読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたを作った神様は素晴らしいわ

眠れぬ夜の暇つぶしにはなにがいいと思います?

今絶賛眠れぬ夜を迎えています。


せっかく眠れないなら眠れないなりに何が楽しいことをしたいなぁ


久々に2ちゃんのまとめを見てたけど昔ほどハマらないなぁ


動画とかだと見てる間に飽きちゃったりするからニコ動も開かなくなった


趣味がわからなくなっていくのが寂しい


新しいときめきを見つけたいなぁ


BGM/レザー:女王蜂

ご主人様、それは私を七色に染めてしまうマジックなのよ

優しさは循環するものだと信じたい。


自分が行った優しさはいずれ自分に帰ってくると信じたい。

そうじゃないと怖くて仕方ないのだ。

私は今まで悪いこともしたけど、優しくもしたつもりだった。

それがすべて帰ってこないものだとしたら、私はなんで優しくありたいのかがわからなくなってしまいそうだ。


結局、自分が得したいだけなのだろうか。

自分のことばっかりなのか。

自分が得したいという考えは悪いことなのか。

わからん。


でも、優しくありたいと思うのは本当で、私がされて嬉しかった優しさも本当で、それを返していきたいというのも本当。


自業自得、因果応報

良い意味でも悪い意味でも必ずあると信じたい。

いずれ自分自身が証明できたらいいと思う。


今のところ、優しいって言うのは私の中では、【自分がして欲しかったことをしてあげる】なんですよね。

あげるって言い方は良くないけど、してあげたいんです。

それに感謝しろとかは思わないから、自分がしたいだけだから、そうありたい。

そうやってされた優しさを返していけたらと思う。


BGM/胡麻擂り:ゆう

残念無念な脳みそにすこぶる効くらしい

Twitterの垢復活しました。

昨日の今日でです。

お恥ずかしい。


なぜ復活させたかと言うと、メンヘラ.jpに記事が載ったからです。もう載らないんだろうな、と思ってたものだったのですごく驚きました。


http://menhera.jp/2171


この記事、実は昨年の11月くらいに書いた記事なので、結構考え方も変わってて、Twitterの垢も載せていたので、という理由です。


特に考えが変わってきたことをどうしても伝えたかった。

これを書いた時期は、妹の助けがどうしても必要で、妹にべったりで、それが救いになってたのですが、先日実家に帰って妹とごたついた時に、考えが変化していきました。


距離感大事、ということ。

妹がベッタリにならないとダメな時もあれば、距離が必要な時もある。

これも、考え方の一つ、見方の一つとして見てほしい。

書いたことがすべてってことは無いよ、他にもいろんな方法が取れるよ、という風に記事を見てくれたら嬉しいです。


そんなこと百も承知なのかもしれないけど、私は考えが偏りがちだから、どうしても伝えたかったです。


BGM/バカの飲み薬:梨本うい

言い訳始まりました また始まりました

Twitterの垢消しをしました。

ブログでこんな話をしてもいいのかなーと思いながら書いてます。


何故消したか、についてを書いてみようと思います。

一番の理由としては、影響されすぎてしまうということだと思う。

私は元々影響されやすく、いろんなものに流されやすいと思う。

お恥ずかしい話だが、メンヘラの影響を受けすぎて自分の病気を今以上に認識しすぎて、病気を悪化させているようだった。

一緒にいることは決して悪いことではない。ただ距離感を大切にしないと、自分の事と他人の事の境目が曖昧になってしまうようなのだ。

そういう訳で、あまり見ないように、依存しすぎないように、垢を消して見えない状態にしてみた。


その話を主治医にしてみたところ、ネットは負の感情を集めやすいらしい。

勢いに任せて消してしまったが、意外と悪くない選択だったようだ。私みたいに影響を受けやすい質にとっては。


もしかしたら、すぐに垢を復活するかもしれないし、このままかもしれない。

なんにせよ、勢いで何かしらすると危ういのでもう少し様子見するつもりです。

ブログは多分書く。


BGM/脳内革命ガール:MARETSU

元気になりますようにどうかどうか幸せをあげるから

久しぶりに妹に叱った。


怒るって物凄く体力気力を使うから普段はほとんど無いんだよね。

昔、怒っても泣いても全く無意味だったことがあってから、怒ると泣くはほとんどしなくなった。

泣く、は最近できるようになったんだけど、怒るのはどうも苦手だ。

自分がされて嫌な経験が人にもできなくなってるんだと思うけど、今回は、どうしても必要だった、から怒った。


もう既に胃がハチャメチャ重たいし、頭もずっしりしてる。

苦手だ。

これで何か分かってくれたら幸いだけど難しい。


BGM/ハナノユメ:チャットモンチー

ここへ来てさ早く夜に食べられちゃもったいない

昨日の書いた生活リズムの話。


岐阜にいた時何がよかったかと言うと、生活リズムが崩れなかったことは大きいと思う。

彼氏さんの仕事、帰宅を目安に、朝起きて、昼食の準備をしたり、洗濯物を洗って干したり、買い出しをしたり、そこそこ外に出て、夕食を作り、一緒に食べたり、一人で食べたり、夜になったらお風呂に入って寝る。

そこを崩すと彼氏さんへの唯一の体現できるお礼が出来なくなっちゃうのは、自分としても困る。

だからそこを崩さないように毎日過ごす。

多少嫌なことや、苦しい、って思うことがあっても生活リズムが崩れないことで、のんびり昇華していく。


また、彼氏さんと面と向かって、困ってること、考えてることを伝えることが出来たのは大きい。

両親にも困っていることを伝えるのは苦手だが、一緒に他人と過ごすにはどうしてもコミュニケーション必要となる。

慣れないなりにコミュニケーションを取っていけたことは自信や信頼に繋がる。

だから、彼氏さんの家は安心して過ごせるのだ。

彼氏さんの家を岐阜のお家と呼んでいる。

安心、安全感というのの重要性を知ったことはすごいことだと思う。


BGM/秘密:東京事変

クリーム色に沈んでく産まれたばかりの太陽が

久々の病院で、先生に生活を繰り返すことの重要性を教えてもらった。

毎日だいたいこの時間に起きて、着替えをして、朝ごはんを食べて…それを体調が悪くても続けると、お先真っ暗ってことにはならないらしい。

生活リズムを作っておくと、自分に何かあった時でも生活リズムによって昇華されるそうな。


面白いなーと思って備忘録。

でもやっぱり病院疲れるよ〜


BGM/僕がハクビシンだったら:andymori