五線譜が黒蟻で埋め尽くされてゆく

死にたいってなんだろう

もちろん今すぐ死ぬわけじゃないです。

私は絶対死なないと決めました、というか死ねないと気づいてしまったので。

ただ今、無性に希死念慮というか死にたい、楽になりたい、つらい、しんどい、苦しい、で溢れかえっている。

 

困った。

 

助けてほしいんだけど、どうやったら助かるかわからない。

むしろ今は、助けて!と叫んだら助けてもらえる状況下にいるのに死にたいとなるのはなぜなんだろう。

漠然とした死にたい、と戦い続けるのはつらい。ただ諦めるわけにもいかない。

生にあらがえないのに死にもあらがえない。

漠然とした不安や苦しみからはどうやったら解放されるんだろう。

誰も傷つけたいわけではないし、自分の首を絞めたいわけでもない。

ただ誰か、もしくは自分を悲しませたり痛めつけたりしてしまう。

だれかに注目されたいわけでもない、だれかに主張したいわけでもない。

ただただ吐き出すことしかできず、ここに記しています。

 

今、私は死にたい

そう思うことを許してほしい。

 

BGM/運命複雑骨折:THE BACK HORN

どうか無意味なものにならないでね

恋人にフラれちゃったよ。

驚くことにあんまり悲しさがわいてこないのが不思議です。

大好きだったはずなのよ。

 

とにかく何したらいいかわかんなくてそわそわしてる現状です。

ある意味いつも通りだね。

 

お別れは悲しい

いつか元気になれるといいね

って言われたのがとんでもなく悲しかった。

そのいつかにこの人はいないんだなぁって思った。

 

いつかみんな元気になりますように

 

BGM/恋愛スピリッツ:チャットモンチー

怖いなんちゃってぐるぐるぐるぐる

休みグセに関して考察してみる。

 

最近休みグセがついたような気がする。バイトを週1ペースで休んでしまう。

良くないくせだけど、なんでついちゃったかと言うと、思ったより簡単に休めてしまったから。休むことはとても難しい事だと思っていたから、こんなに休むのが簡単だったのは初めてで味を占めてしまったのかもしれない。

 

今まで、休むことは悪いことで、許されないことで、してはいけないことだと思っていたから、こんなに優しく休ませてくれることに驚いて、調子にのってるのかもしれない。

 

今までは休むことは絶対ありえないor必要最小限に留めないと、と思っていたから、簡単に休めることで今まで休んでこなかった分まで休んでるような気がする。

 

それでも明日は絶対バイト行きたい。

バイト先が優しくてそれが有難いことを忘れませんように。

明日はきちんとバイトに行って最後まで働きたい。

明日は頑張る。

 

BGM/デッドレッドガールズ:MARUDARUMA

風が便りを運ぶというなら僕に宛てた風は吹いていない

エモいとはなんぞや、と今日ウロチョロ歩き回りながら考えてました。

 

個人的に昨日感じたのは、ちょっと涼しい夜にベランダで紙巻タバコを吸ったのがエモかったかな。

 

エモいって感傷的になるって私は翻訳したんだけど合ってるんだろうか。

音楽のエモいとちょっと違う気がしてるんだけど、どうなんだろ。

音楽のエモいはより分からない。

エモいに詳しい人教えて。

 

音楽で感傷的になるのはamazarashiとポルノグラフィティかなぁ。

amazarashiは心の柔らかいところにくい込むような歌詞で感傷的になる。

ポルノグラフィティは人生で初めてハマった音楽だから感傷的になる。

初めてのものには感傷的になりやすい気がする。

 

まず感傷的って言葉もすごく曖昧だよね。

使い方に自信が無いな。

曖昧なものが苦手なのはなかなか治らないなぁ。

 

BGM/シスター:ポルノグラフィティ

明日晴れたら/線路/高層ビルの屋上/縄を持って/行こうね

『四季悲惨』

春はさびしい

夏はくるしい

秋はむなしい

冬はかなしい

 

『愛の詩』

渡した分だけ返ってくると、あげた分だけもらえると

そう思っていたから

渡してあげて

でも返ってこないし、もらえないから、もっと渡してあげて

いつの間にか空になってしまって

もう自分の分すら持ち合わせていないんだ

 

過呼吸の詩』

頑張っていた頃の自分が

休んでいる私の首を絞めにかかるから

今日も上手に息ができない

 

『僕は小説が書けない』

不器用が不器用の真似をして 僕は詩を書く

JPSなんて吸うんじゃないよ、馬鹿

と罵倒する自分の声が反響

長い文が書けないからって逃げてるのか、ウスノロ

さらに響いていく

響く声がうるさいから 君の声でごまかさせてよ

 

『自己愛の詩』

自分が嫌で、汚くて、嫌いで

傷痕だけは綺麗に見えて

いつのまにか、自分を愛しながら殺していたよ

 

『優しい人たちの詩』

優しい君が優しくなりたいと呟くたびに

君は傷を作ってくるものだから

負けじと君に優しくしない奴らに傷つけてやったら

なぜか君まで傷つけてしまった

僕はただ君に優しくしたいだけなのに

 

 

世界の方が 先に滅ぶよ 君の眼の 薄い幕が落ちるより

 

天使ですらも 落ちてくる 君の首吊り 焼き付けに

 

終末の まるが来るより 先に死ぬ

 

子宮式 水中呼吸を 忘れない

捨てられた街にいまだ木々が根付くとて

やらかしたーってことが起こりました。

ハチャメチャ焦りました。

 

現在思考が偏りまくってます。

偏りすぎるとこんな考え方になります。

____________________

 


いい加減もう全部諦めたかったんです。

とにかく惨めで情けなくて、いなくなりたいんです。

昔からもういつからあるか分からないけど、もういいだろって思ってて、中学卒業したら、大学卒業したら、会社辞めたら、ここからいなくなってもいいだろって思ってて。

いつになっても惨めで情けないまま、生き長らえて、それがもう辛くって。

今日も、ダメなんだな、生きるの下手だな、何も出来ないな、もう無理かもなって気がついて、気がついては無視して見ないようにしてるけど、すぐ追いつかれて、もうダメです。

 

どうなったら許されますか

正社員として働いて、貯金ができて、家事も部屋が維持できる程度にして、体力をつけたら、上手くいきますか。

もう頑張るの嫌だ、って逃げてるのに逃げきれなくなって地獄に落とされるのはもう嫌です。

全部許してください。私はダメな人間です。生きてる価値もありません。

 

_______________

 

こんなふうに白黒思考が激しくて、自分でもすごく疲れちゃいます。

 

どうしたらいいんだろうな…

 

BGM:花は誰かの死体に咲く/amazarashi

 

 

 

バッテン3つで 人生脱落 今世はもとより来世まで

今日はキャスで詩を載せてみては?ということがあったので、少し載せていこうと思います。




この世界には自分を殺すための道具で溢れ返っている

ただ僕達は僕以外の人を傷つけたくないだけだったのに


自傷の詩



僕らの延命作業はあまりにも粗雑で

寿命を削るようにしか見えないけれど

早く死にたいと死にたくないをそのまま

見つめ続けてしまう、そんな延命


傷あとの詩



生きるとは

自分を傷つけて

自分を罵って

自分を嫌いになって

自分を殺すことだと

そう思っていたかったのだ


長生きしてしまう人